top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

招き


 

 長崎に行きました時に、大川先生が、伝道的な説教をしてくださり、信じるように

招きをしてくださいました。

 殉教聖会ですから、すでに救われている献身的な方々へ、向けての説教だと思うのですが

でも、初めての方々にも興味深い感じでの、理解できるお話をされ、

そして、イエスキリストを、信じるための招きをされたのです。


 長崎から、さらに、伝道的な働きが始まっていると、思いました。

 東京に帰ってきた時に、水曜祈祷会で、おばさんが救われた証しを聞きました。

 ですので、今回、東北においても、救いの招きをしました。

 一人の子が救いの祈りをしました。


 福音を信仰によって語ることは、必要ですね。

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page