top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

6月

更新日:2023年6月13日

 6月は、夏の季節になるわけですね。

 12月、1・2月を冬、3・4・5月を春とすれば、

6・7・8月は夏ですね。

 梅雨の時期は、夏にあんまり感じられませんでしたが、

6月は夏ですね。


 夏においては、私は、田舎の海岸線に近いところに住んでいましたので、

ただで、泳ぎに、海によく行きました。プールは、お金がいりますが、海はただです。

プールは泳ぐのに力がいりますが、海は、楽に浮いて、泳げます。

 そして、砂浜に近いところは、人がたくさんいて

うるさいですが、少し、沖に近く泳ぐとゆったりと泳ぐことができます。

 でも、人があんまりいないので、こんなとこ泳いでいても大丈夫かな

と不安になったりもしていました。


 ちょっとした、スリルと、ゆったりと水に浮いて、気持ち良く泳ぎました。

 海は楽しかったです。海は、田舎の贅沢だったかなと思います。


 雄大な海にいると、神様の大きさ、偉大さを感じたことがありました。


 海を、ずっと眺めていることも好きでした。


 でも今は、海にあまり行ってませんね。というより、全然何年も行ってませんね。


 こんなこと書いてると、海にまた行きたくなりました。

 でも、もう泳いだら疲れて大変で、泳げないですね、危ないです。

 足つっちゃうでしょう。


 でも海は、いいですよ。眺めてるだけでもいいですよ。

 田舎の人間は、自然が好きなんですね。


 神の造られた自然は、人の心を、いやすと思います。

 狭っちい、人間の心を、広々とした心に、変えていただけるのかもしれません。


 だったら、やっぱり、海にまた行ってみたいですね。

 そうして、神様に祈ったらいい。


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

霊の戦い

霊的な者との戦いがあることを私たち、クリスチャンは知っておかなくてはなりません。 今日の聖会では、霊的な戦いについて語られていました。 インドチームは、やはり祝福が大きそうなので、霊的な戦いもありますね。

bottom of page