top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

弱さ



第二コリント12章に、弱さのうちに神が強く働いてくださることが書かれています。

今、弱さのうちにある方々、今まで以上に、

聖霊が私たちに働いてくださることを感謝しましょう。

なぜなら、弱さのうちに強く働いてくださると約束されているからです。

そういった意味で、弱くされていることは、感謝なのです。

聖霊が強く働いてくださるからです。


もう一つ、重要なことは、本当に、私たちが求めているものは、何かというと

それは、聖霊で満たされ続けていくことだと思わされます。


ルカの福音書11:9−13に求め続けるように、マタイの福音書7:7と同じように書かれてありますが、ルカではなぜか、求めるものに聖霊が与えられると書かれてあります。


いろんなものを求めて良いのですが、喜びや平安、愛は聖霊の実なので、

聖霊で、満たされているなら、ものすごい幸福感、喜びでみちるのです。私たちが受けるべき必要のあるものの究極的な必要は、聖霊であり、聖霊の満たしであり、それが最も

求めるべきものです。それがあれば、何も必要がないほどなのです。


弱くされた時に、それが、さらに強く与えられるのです。

だから、弱さを感謝すべきなのです。弱くされたことは素晴らしいことなのです。(写真 本日の福島聖会で、テモテさんを通して、イエス様を信じるお祈りをされたH君))

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

霊の戦い

霊的な者との戦いがあることを私たち、クリスチャンは知っておかなくてはなりません。 今日の聖会では、霊的な戦いについて語られていました。 インドチームは、やはり祝福が大きそうなので、霊的な戦いもありますね。

bottom of page