• ミッション 祈りの

にじ



火曜日と水曜日に、虹を見ました。

(薄い虹で、すみません。)

虹は、祝福のしるしとして、バイブルに出てきます。


 以前は、そのようなことは、知らなかったのですが、あるアメリカの牧師さんから祝福のしるしだと、知らされてから、たくさん見るようになりました。不思議なことに、そのことを知らされる前は、20年ほどで、1回か2回ぐらいしか虹を見たことはありませんでした。ところが、今は35年ぐらいの間に、200回以上見ている感じです。大げさではなく、本当です。(光輪や、彩雲などのしるしも含めてですが・・・)


 天のしるしをとうして、神様は私たちに、祝福のことを語ってくださっているんだと、

本当に思います。

 ある時は、虹を見てから、大変な問題になり、試練になってしまったことがありました。

 しかし、その問題こそ、私にとって祝福なのだと信じることができましたのは、その虹を

見たからです。結局、最終的に、その問題は、私にとって、祝福のものと変わっていってしまったのです。そして、試練や問題の終わりに、虹や光輪を見る、ということも多くありました。

 ですから、天のしるしは、いずれにせよ祝福のしるしなのですね。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

弘前