top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

来年度

更新日:2023年9月19日

 今年度は、確かに、素晴らしく、新しいことが始まった年であったと思います。


しかし、来年度は、もっと素晴らしい働きが進められる年であることを期待しています。


コロナが2年3年と続き、それでも、とうとうスイス・ドイツチームが実現しました。

ヨーロッパの西にさらに宣教が進んだのです。

そこから、一斉に器とのやりとりが進みました。


そして、来年度は早々に、インドの5万人の教会の牧師さんが来るというでは

ありませんか?


器の方が来て、日本中を回るのは、一体何年ぶりのことでしょうか?


マーリンさん以来かな?イリエさん以来かな?


楽しみですね。



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page