top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

明日は

更新日:2月5日

殉教聖会が、明日、長崎でなされます。

祈りのツアーは、明後日です。


祈りのツアーの用意のために、二十六人の殉教者のことを、

ルイス・フロイスの本を読んでいくと、

ますます、特別な祝福が、彼らに注がれていたのを感じていきます。


長崎の西坂まで行く途中に、彼らの毅然とした信仰の姿勢を見て、

また喜んでいる様子を見てでしょうか、キリシタンの人たちが、

私も、殉教したいと、そのように言う人たちがいたということです。


そのような証を、読んでいくうちに、私も、殉教したいかな

みたいな思いが、ちらっと、心に出てきて、これは

まさに、ちょっと「やばい」という言葉がぴったりくるような

そんな、ことを思わされてます。


本当に、特別な喜びが、彼らに注がれていたのだと思わされます。


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page