• ミッション 祈りの

ことば

 大リーグの大谷翔平選手は、今年、MVPを取るかどうかの論争が、あると、言われています。ジャッジという選手が、一年間で、非常に多い回数、記録的なホームランを打っていて、(現在59本)その選手とどちらが、MVPにふさわしいかという、議論がなされているのです。大谷選手も、二刀流で、ピッチャーで13勝&ホームラン34本で、これも、歴史的な、記録であるのです。こんな選手は100年間、出ていない記録ということで騒がれているのです。MVPとはモスト・ヴァリュアブル・プレイヤーで、最も価値のある選手という意味です。どっちの選手の方が、本当に価値があるのか、その人それぞれで見方が、変わっています。

 ベン・バーランダーという、大谷びいきの、FOXスポーツのアナリストがいます。彼は

絶対、大谷選手だと、彼以外いないと言います。彼は、実はお兄さんが、ジャスティン・バーランダーという、サイ・ヤング賞をとるほどの、すごい投手の弟なのです。そして、

ベンさんは、以前大学野球をやっていて、二刀流をやろうとしたのですが、3年で断念。それをするのは非常に難しかったことを経験していて、しかし、ドラフトで指名されるほどの

かなりの実力のある野球選手だったわけです。二刀流がいかに難しいかを、経験しているからこそ、大谷がしていることには、特別の価値があるというわけです。彼は、もう、大谷選手にぞっこんです。彼の、大谷・愛は本物です。


 しかし、昨年、大谷とMVPを争って、ホームラン王をとったゲレーロ・ジュニアという選手がいます。ホームラン王は彼だったんですが、MVPは大谷に取られてしまったのです。その彼は、絶対、今年のMVPは、ジャッジ選手だというのです。今の時点で59本なんて、誰も真似できない、特別なペースでホームランを打ちまくっているジャッジ以外に、MVPはありえない、としています。彼は、ホームラン王をとっていて、今の時点で59本のホームランを打つことがいかに難しいかを知っていて、ジャッジがしていることに価値を特別に見出しているわけです。


 どちらに本当に最も価値があるのか、それは人それぞれですね。


 さて、ことばは、重要な価値のあるものです。でも、ある方には、ことばなんて、たいした価値のあるものではないと思う人もいます。しかし、ことばによって、人が生かされたりするものです。どんなに、絶望していても、一言で、立ち直ってしまったりするものです。

私は、言葉には、特別な価値があると思います。


 本当に、もうダメだと思った時がありました。これはどうにもならないと。

大失敗を覚悟したというか。

そんな時に、預言の言葉が与えられました。はっきりとは、覚えていませんが、

「神は、神にすがるものを、決してお見捨てになりません。」

こういった言葉だったのです。この言葉は、私にとって、重要な励ましになったのです。

「そうか、神にすがればいいんだ」と。「必ず神は、私を見捨てずに助けてくださるんだ」と、この言葉で、確信を得たのです。


 とにかく、もう一度、出来うる限り、精一杯、時間と自分の力を尽くして、

神にすがる祈りをしました。そうしたら、窮地にあったのですが、本当に助かったのです。


 預言は、必ず、正しいものかそうでないか、吟味しなくてはなりません。

 しかし、それが、神から来ているものなら、神の言葉は、一瞬にして、私たちを

立ち直らせ、力を与え、見事に私たちを生かすことができます。


1ペテロ1:23には、私たちは、神の言葉によって、新しく生まれたと書かれてあります。神の言葉は、私たちを生かすのです。そして、神の言葉には、特別な力があるのです。


ですから、神の言葉には、計り知れない大きな価値があります。


それを実感しているかどうかで、人生は大きく変わってしまうと、思います。

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示