top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

語りかけ

更新日:2023年8月15日

 神様の語りかけに、ハッとさせられることがありませんか?


 昨日の、パウロ秋元牧師のローマ9:33からのメッセージは、びっくりしました。


 先週、「私により頼んでほしい」と神に言われたことに関して、それは、より頼むとは、

こういうこと、つまり祈ることだと思います、と一生懸命、説明しました。そうしたら、日曜のパウロ秋元牧師のメッセージが、依り頼むということ、信頼するとは、その一つは、(神に)求めること、願うことです、というお話をされたのです。


 神に信頼すること、神により頼むということは一つのことですが、それは具体的にはどういうことか、わからないと思うのです。では、具体的に説明し、表現するなら、一つは、それは祈ることであり、神に求めること、願うことであるのです。


 自分でできないことがあると、親に頼ったり、信頼できるクリスチャンに頼ったり、

友人に相談して友人に頼ったり、牧師に頼ったり、するでしょう。


 その時に、具体的に何をするかというと、その人に、お願いするわけです。できないことに関して、助けてくれるように、お願いしたり、こういうふうにしてほしい、とお願いするわけです。悩みがあれば話を聞いてくれないでしょうかと、お願いするわけです。


 それが、その人を頼りにするということです。だから、神様によりたのむ、信頼する

ということは、神様にお願いすることなんです。神に、信頼するなら、より頼んでいるなら、その人は、熱心に神にお願いするはずなんです。


 それを、確認させらるように、日曜のメッセージを受けました。でもそれは、さらに

神に願うように、私に、語られている語りかけでもありました。


閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Yorumlar


bottom of page