top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

ハレルヤ

更新日:2023年2月8日

 今日も、昨日も、最高に、天気が守られて

感謝しています。これは、本当に、祈らないと、と木原さんが、いっていたのです。そういう予報だったのです。殉教聖会と祈りのツアー以外な日は、雨ではなく、その2日間だけは、雨が降る予報だったのです。よっぽど、雨で、ついてない日、そこの日だけ、当てられた感じでした。それが、暖かで祈り安い日に変わってしまいました。

 

 朝、西坂に行こうとすると、雨が、かすかに降っていて、聖書読むのは、大変かな、と思われました。西坂に、着いたとたんに、雨が、止みました。そして、長崎教会に、向かって路面電車で行こうとすると、雨が、降ってきました、かなり。

 

 なんか、こんなふうに、文で書くと、大げさに、言っているように、聞こえるかも、しれませんが、今日は、天気に関して、笑ってしまうほどでした。

 山本村に、行った時も、はっきり止んでました。彼杵でも、祈りやすい、あたたかな、穏やかな天候で、雨の予報は、どこに、いってしまったのか、驚くほどでした。

 

もちろん、こんなふうでない時も、ありますが、今回は、バッチリでした。

 ありがとうございます。神様。


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

勝利

Comments


bottom of page