top of page
  • ミッション 祈りの

スマート

 ジャックヘフォードさんは、日本のために祈ってくださっていた牧師さんでしたね。


だから、私たちも、たくさん関わったのかなと、思います。

「マジェスティー」という、ゴスペルを作った方でもあって、音楽に関しても

優れた方でした。

 そうでしょう、マジェスティーという賛美が好きだった方も多いでしょう?


「ジャックヘフォード牧師の教会のように、スマートな教会になる」

と預言があったとき、パウロ牧師が、その預言の意味がわからなくて、

スマートな教会というのは、ジャックヘイフォード牧師のように

「(ポケットに手を入れて)こんな感じで説教をするってことですかね。」

みたいなことを、冗談で言ってました。一体、スマートな教会ってどんな教会か?


私たちは、牧師さんが、スマートなかっこいい人でしたので、誤解してました。


本当の話です。しかし、スマートな教会というのは、I T の技術をよく用いる教会という

意味だったんですね。確かに、チャーチ・オン・ザ・ウェイは、そういう教会でした。

最先端の映像の技術なども、インターネットも、用いている教会でした。


でも最初の頃は、さっぱりわかりませんでした。


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page