top of page
  • ミッション 祈りの

サッカー

更新日:2022年12月8日

 サッカー日本代表の選手や、監督たちが、今日、カタールから、日本に帰ってきました。

水を差すつもりはありませんが、日本中からの大注目なのがちょっと凄すぎな感じです。

だいたい、今回の大会でベスト16に入って、なんと17億6000万円が、日本への

賞金だそうです。


 すごいですね。この成績を残すために、本当に多くのエネルギーが費やされています。

 応援する人たちも、徹夜でたくさんの人々が、日本中で、応援していました。

 なんていうと、私は冷めているようですが、私も気になってしまう、スポーツ好き派

です。日本が、サッカーでも、野球でも、オリンピックでも、優勝したり、金メダルを取ったり、すればいいなと、思います。


 しかし、もっと、もっと、人々が、すばらしい神の愛に関心を持ったらいいのに、と思うのも私の本心の気持ちです。


 高校生だった頃、ラジオで、キリスト教のラジオ番組を偶然受信しました時、本当に

いい番組だと、思いました。受験勉強を、深夜までやっていると、一般の深夜のラジオ番組が、楽しみだったんですね。親に隠れて、勉強をやっているふりで、時間を無駄にして聞いているわけです。そんなラジオ番組の中で、クリスチャンの番組が、なんでもっと、もっと

全国的に、流行らないのか、と思ったぐらい、キリスト教の放送がいいなと思ったのです。


 聖書のお話、私たちが、神に愛されているという知らせは、日本がドイツやスペインに勝ったというより、もっともっと感動するニュースです。本当です。(写真 イスラエル メギドの平野)


 


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page