top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

2013年の月刊誌 

更新日:2023年11月14日

 今、手元に2013年の雲の間にある虹6月号と7月号があります。

 これらの号に、マーリンさんの、私たちが直接聞いた、最後のメッセージが

掲載されています。タイトルは、一人が百万人をイエス様のもとへ、という

メッセージです。

 これを、今、再び読んだのですが、興味深いことがありました。

 実は、マーリンさんは2013年の11月11日に召天されてます。

 ですから、今から、ちょうど10年前に亡くなっているのです。

 それで、この月刊誌を、11日に読み返していたら、こんな文がありました。


 「だから、今から10年後に、実は今日ここで重要なことが起きたのだと気がつく人もいるかもしれません。」


 一人が百万人をイエス様のもとへ、というメッセージは、本当に神が語られたことだと思います。ジョン・ウェスリー牧師が、やって来られて、150万人のクルセードの、映像を

見せてくださいました。マーリンさんが、このメッセージをしてから、10年後に

ジョンウェスリー牧師が、「おびただしくふやそう」、と言われた神の言葉を、確認するかのように、映像を持ってやって来られたのです。


 主は言っておられます。ということは、私を通して、100万人が救われるのです。

 神は、言われたことを、必ずなさるからです、信じているならば。


 もし、10年前のこの月刊誌、読みたいという人がいるかもしれません。

 私が持っているものをあげますよ。おしらせください。重要なことが語られています。


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page