• ミッション 祈りの

綺麗な山々

更新日:10月5日


先週は、東北に行ってきました。東北の山はいつ見ても綺麗な山々です。

神が、この天地万物を造ったことが、聖書に書かれてあります。


ある方々は、神が造ったなんて信じられないというのですが、

逆に、信じているものからすると、この素晴らしい自然が偶然の産物だなんて

信じられない、というのが本音です。自然は、本当によくできているのです。

それが、なん億年もかけて偶然が重なって、そうなったというのが、進化論者の説ですよね。木にしても、花にしても、科学が進んでその細胞や、つくりを見れば、

あまりにも精巧によくできているのです。


ですから、それが、偶然の結果というのはあまりにも矛盾で満ちていると思うのです。

進化論は、偶然によくできたものが、生き残ったという考えです。


しかし、突然変異でできるものは、いいものができるかというとそうではなく、

突然変異によって、くずれたものができるのが、普通なのです。アメーバから、

人間が出来上がってくるなどとは、あまりにも、不自然なのです。


ではこんなによくできている生命、植物や、動物は、どうして存在するのか?

神が、造ったというのは、本当に自然な考えなのです。

矛盾のない考えなのです。誰かが作らなかったら、偶然にこんな精密な生命体は

存在するわけがないのです。


私は、田舎の教会に通っていた頃、神様を本当に信じますと、教会で告白した後、

自転車に乗っての帰り道で、本当に山がきれいに見えて、感動したのを覚えています。

神が、造られたものは、本当によきもので、人間もまた神によって造られた、素晴らしいものなのです。その人間が、もう一度、素直な心で、神を信じるなら、神が作ったものが本当に、美しく見え、そして、神にある感動や、神にある真理の洞察を取り戻すことができるのです。


ぜひ、いつか皆さんも、美しい東北の山々を、見に来てください。

そしたら、神の素晴らしさを、きっと感ずることができるでしょう。





閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示