top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

祈りの恵みの現れ14-2

更新日:6月22日

 このことを強く実感する出来事がありました。ある時、精神科のお医者さんが教会にやってきたのです。カリスマの、霊的な賜物を用いている教会ということで、興味があって教会を見に来たそうです。その方の患者の方、Aさんに会いに行って欲しいということでした。どうしてかというと、Aさんがある家に引っ越ししてから災難ばかりが起こるんだそうです。そして、丑三つ時(うしみつどき)になると、深夜、幽霊が出てくるのだそうなんです(聖書的には悪霊。こういうお話の場合、単に精神的な病で、悪霊ではないことがあります。吟味が必要です。でもこの場合は本当に、悪霊が家の人に影響を与えているようでした。)それで困って、お祓いをやってもらおうことにしたら、なんと60万円かかると言われたそうです。それで困っていて、お医者さんにお話したら、「タダでやってくれる牧師を知っている(お祓いですかね?)から紹介する」ということだったらしいのです。(教会の言葉でいうと、霊的解放の祈りということになりますでしょう。)まあ私たちも、イエス様を、福音を伝えるためということで行ったのです。そしたら、その方は、もともとカソリックの幼稚園に行っていた人で、どうも神の恵みを知っている人だったようです。

 こういった、霊的な解放の祈りをする時に、大事なことは、相手がイエス様を信じるように勧めることです。相手がイエス様を信じないと、一旦悪霊の影響から解放されても、また戻ってくるからです。それで、十字架の救いについて、お話ししたら、すぐにはっきりとイエス様を信じるということで、信じる祈りをされたので、それから霊的な者を退ける祈りをしました。祈ったら、深く感動し、触れられて涙を流しているようでした。そして私たちは、帰りました。それから、なんと全く幽霊(悪霊)が出なくなったそうで、平安をいただきました。

 神様は素晴らしい十字架による祝福を、私たちに与えて下さっています。イエス・キリストの御名によって、祈る祈りは、非常に力強い、一切の呪いを退ける祈りなのです。さらに、深く信じて、祈りましょう。

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page