top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

白馬スネルゴイキャンプ

 スネルゴイキャンプは、来週ですが、本当に何か素晴らしいことが起こると

今、個人的に期待しています。今回私は、知恵のことば・知識のことばのクラス

担当になりました。


一つは、ドイツ・スイスチーム以降、初めての白馬キャンプということ。


もう一つは、こないだアズベリー神学大学のリバイバルの集会の映像を礼拝で見たということ。


そして、さらにもう一つは、昨日は、2月22日、新井先生の昇天された日であったのですが、新井先生のご本を読むように導かれました。そして、新井牧師が、いやしの祈りや

働きを、始めるきっかけになった、キャサリンクールマンさんとの出会い、その集会での

いやしを現実として見せられた、証をもう一度読むように導かれました。


スネルゴイという名前は、新井先生、馬橋の集会からの名前なのです。

そして、賜物の働き、そのきっかけは、キャサリンクールマンさんの集会がかなり関わっていることです。クールマンさんは、知恵知識の賜物を明確に用いて、奇跡的な癒しがたくさん起きた人でした。


今回、知恵知識のクラス担当になって、クールマンさんのご本、「私は奇跡を信じる」

を読みましたら、すごい恵まれてます。


きっと、素晴らしいクラスになります。ぜひ、知恵知識のクラス、でてみてください。

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page