top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

東京カリスマ聖会 3

更新日:2023年8月8日

 今日は、大川先生のメッセージは第一テモテの1章からでした。


 特に、パウロは神のあわれみによって働きをなしてきた、

とテモテに書いているということでした。

 そして、ご自分の生涯を振り返って、お話ししてくださり、引き込まれるような

メッセージでした。ご自分の生涯も、神のあわれみによって、神のわざを見、そして

働きが進められたというお話であったと思います。


 どういう風に、素晴らしい宣教や、伝道や、そのような働きは、なされたのかといえば、神のあわれみによってであった、と大川先生はお話をされたのだと思います。


 今、このお話を思い起こして、ここに書くと、大川先生が、神に栄光を帰する

そのようなメッセージをされていたと、思わされます。それだから、神が大川先生の

お話を通して、聖霊様が働くのであると思わされました。


 もし私たちが、神に栄光を帰するような、あかしや、メッセージをするなら、

神が、勝手に働いてくださる、ということだなと思わされました。(写真 東京カリスマ聖会前の祈祷会)

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page