top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

日本人がいかないところ

 インドでは、写真を撮らせてという人が多かったです。

サトピー牧師も今日の第三礼拝の証で言ってましたが、結局、

ディズニー・ランドのミッキー・マウス状態で、とにかく

一緒に写真に写りたいって感じです。


なぜなら、日本人が珍しいからです。どうしてかというと、

ハイデラバードは都会で、日本人もそんなに珍しくないわけです。


しかし、グァントールまでは、ほとんど日本人がいかないから、

珍しいんです。だから、「人の行かないところに、海外宣教でいくようになる」

という預言の成就です。この預言は、以前、フィリピンの山岳宣教に行ったり、

カイラス山に、チームで行ったり、そういう形で、成就していました。

そういうところは、危ないから、人がいかないのです。そういうところに行く時

神の導きで行く時、業が起こったわけですよね。


 今回も、グァントールは、人の行かない、日本人がいかないところだから、

30万人も集まっているところだけど、用いられたわけなんです。

 また、そんなところじゃないと、広い集まれるところは、都会ではないようですもんね。

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page