• ミッション 祈りの

思いについて

更新日:7月23日




思いを変えることはとても重要です。


ローマ人への手紙12:2で言っているところの、心の一新とは、思いの一新という意味です。


マーリンさんが、本の中で、私たちの思索は、ラジオのチャンネルのようだと言っておられます。ラジオは、チャンネルを切り変えれば、いろんな内容が聞こえてきます。


私たちの思索にも、人の思いと、サタンからのものとがなげかけられてきます。この世の調子に合わせてはいけない、とは、この世の波長に合わせてはいけないということ。


でも聖書の言葉、考え、思いに切り替えるなら、喜びや、平安、神にある力、勝利がもたらされてきます。


例えば、マーリンさんが、歳をとるにつれ、体が弱って、以前できた運動ができなくなってきたことを悲しく思っていた時、その思索を切り替えるように、神が語ってくださったそうです。歳をとってくるということは、それだけ、天国に近づいている、素晴らしい世界に行ける時が近づいていることだと。そうしたら、その考えで、マーリンさんは嬉しくなってしまったそうです。


私も、その考えは、なるほど素晴らしいと納得しました。

聖書的な思索に、変えることは、私たちに、喜びと力が、もたらされます

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示