top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

信じること

 先週の長崎では、信仰の歩みについて、本当に語られました。

 そして、福音を語ることが、信仰の歩みをするという意味で

大切だと、思わされました。


 今回、大川従道先生が、殉教聖会でメッセージをしてくださいましたが、

西坂の丘で、長崎全県、長崎全市に向かって伝道メッセージを、してくださったのです。

 救いの招きがなされました。

 東京に、私が帰ってから、水曜祈祷会に出ました時、殉教聖会に信じていないおばさんが

出席された人のお話を聞きました。

 そして、その次の日、信じたそうです。

 新たに、救いの業が始まっているのだと思います。信じて、福音を語る必要があると思わされています。

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

霊の戦い

霊的な者との戦いがあることを私たち、クリスチャンは知っておかなくてはなりません。 今日の聖会では、霊的な戦いについて語られていました。 インドチームは、やはり祝福が大きそうなので、霊的な戦いもありますね。

bottom of page