top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

使徒の働き 28

更新日:1月27日

 3章のほうに入りますと、あしなえの方が、いやされたという記事がでてきます。

この時、ペテロは、その方の目を見たことが書かれてあります。

目を見て、主がこの人をいやそうとしているのを確信して、この人に向かって命じたの

ではないかと思われます。


おそらく、知恵のことば、知識の言葉が与えられたのではないでしょうか?


キャサリンクールマンさんのいやしは、この知恵のことば、知識の言葉を用いた

いやしでした。ある人が、どのような状況にあるかがわかり、その人を

神が癒そうとしてるのが、わかるのですね。そして命じた時に、病の人が癒される

という奇跡が、たくさん起きていきました。

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

霊の戦い

霊的な者との戦いがあることを私たち、クリスチャンは知っておかなくてはなりません。 今日の聖会では、霊的な戦いについて語られていました。 インドチームは、やはり祝福が大きそうなので、霊的な戦いもありますね。

bottom of page