top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

使徒の働き 24

 2章の17節には、ヨエルの預言が出てきます。

その預言には、「終わりの日には私の霊をすべての人に注ぐ。」と

出てきます。

ペテロの説教は、聖霊が、信じるすべてのものに注がれることが出てきます。


 聖霊の満たしは、信じるすべての方々に与えられます。


 パウロ牧師は、この教会を始めた時に、聞き従う福音派のような教会で行こうとしていた

と聞いています。ところが、ある時、祈祷会を新たに始めるように言われて、

始めたら、みんな、その集会に出た人が、聖霊のバプテスマを受けてしまうということが

起こりました。十五人ぐらいだったそうです。


 私が、初めて、TLEAの教会に来た時の祈祷会(38年前ですが)では、何人もの人が、預言をしていたので、それもびっくりしました。


 でも今は、私も、預言をしています。


 聖霊の働きのある教会において、預言も、異言も、いやしも、聖霊の満たしも

あるいは、奇跡も、ある意味、普通のことです。普通でないから、奇跡なのですが

この教会の方々の、お証を聞きますと、皆さん、奇跡を体験しているので

本当に、神は、すごいなと思わされます。


 

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page