top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

使徒の働き 14

 マルコ11章の信じて山よ動けというなら、山も動きます、というイエス様の教えについてですが・・・。再臨の時、本当にオリーブ山は動くと思います。これについて、韓国系の

牧師さんからお話を聞いたことがあります。ある牧師さん、B牧師さんの、教会の前に、小高い丘があったのだそうです。山というとちょっと小さいかなという、丘ですね。教会の方々は、その丘を避けて、ぐるっと遠回りして、教会のところまで来ていたそうです。結構な遠回りだったそうです。

 そうすると、教会に来られる人たちが、その丘のゆえに時間がかなり無駄になるし、特に毎日のように来る教会の人々にかなりの負担になるので、その山、丘が、無くなったらいいと思ったそうです。私は、そういう、発想できる人もいるのかなと、思いましたが、その牧師さんはそう思ったそうです。それで、その丘が、なくなるように祈り始めたそうです。というより、山に向かって、「山よ動け」と御名によって命じ始めたそうです。11章のみ言葉をそのまま信じたんですね。でも、ずっと動かなかったそうです。

 でも毎日、毎日、命じ続けたそうです。全然動かなかったのですが、しつこく、しつこくやっていたそうです。命じる時に、指で指して、命じていたらしいです。動け、動けと。その指で、まず眉毛を触ってから、やっていて、そのくせを、何度も何度もやっていたから、眉毛が白くなってしまうほど、やっていたそうです。

 どのぐらい月日がたったのかは、聞いてませんが、ある日、ブルドーザーが、やってきたそうです。そして、その丘を削り始めたんだそうです。そして、その地域を、全く、平地にしてしまったそうです。山が動いたんですね。

 だから、イエス様の教えは、本当です。信じたら、山は動くのです。

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page