top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

使徒の働き 4

更新日:2023年3月12日

4節

彼らと一緒にいるとき、イエスは彼らにこう命じられた。「エルサレムを、離れないで、私から聞いた、父の約束を待ちなさい。


 私たちは、神が、待ちなさいというときには、待たなくてはなりません。逆に、出て行きなさい、と言われたら、出ていかなければなりません。いずれにせよ、神に従うのです。

私たちは、試されるのです。パウロ秋元牧師も、告白し、証しされています。今回の、

ドイツ・スイスチームと、王明道の時のチームは試されたと。ご病気になって、出て行くのはとても難しいというふうに、同じように試されたということです。この場合、出ていかなければなりませんでしたが、従った時に、海外宣教が、いっせいに開かれて行きました。


 弟子たちもこの時、試されました。主が言われた通りに、彼らは、とどまるかどうか、試されました。どうしてですか?


 恐れが、あったからです。ヨハネの福音書20:19をみてください。彼らは、ユダヤ人を恐れていました。自分たちも、エルサレムにいたら、捕まえられ、殺されるかもしれない、という恐れです。ですから、戸を閉めていたのです。これは、まだ、聖霊が注がれる

前ですし、彼らは、かなり試されました。でも、必死に祈りました。(使徒1:14)

そして、なんとか彼らはとどまったのです。そして奇跡が、イエス様と別れてから、十日後に起こりました。ペンテコステです。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page