top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

使徒の働き 21

更新日:2023年7月16日

律法は、かえって罪の意識を生じさせ(ローマ3:20)律法は、怒りを招き、律法がなかったら、違反もなかったのです(ローマ4:15)。


律法は、絵を描くときの影みたいな感じがあるかな、と私は、思います。絵を描くときに、影を描くことで、その中心となるものは、はっきりとして、美しさが、引き立ちます。律法があることで、罪がはっきりとし、信仰による、聖霊による、神の恵みの素晴らしさがはっきりとします。

 

律法の時代でなく、現代に生かされて、聖霊の恵みを受けられるのは、特別な祝福ですね。(写真 イスラエルのオリーブ山)

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires

Les commentaires n'ont pas pu être chargés.
Il semble qu'un problème technique est survenu. Veuillez essayer de vous reconnecter ou d'actualiser la page.
bottom of page