top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

今日は、WBCでしょう

更新日:2023年3月23日

やっぱり、今日は、WBC でしょう。

日本中が、わき返っているような?

確かに、うちの奥さんのように、

「そうなの?」程度の方もいらっしゃるのは、私もわかります。


しかし、しかし、私も、一(いち)野球ファンとして、皆さんに言いたいです。

”おめでとう、侍ジャパン。”

 大した、野球ファンじゃないけど、今日は嬉しいですね。


日本のチームよくやったですよ。監督がね、よく選手を集めましたよ。

やっぱり、ダルビッシュと、大谷がチームに加わって出てくれたから。

また、最後に、ダルビッシュを抑えで、8回に、9回に、大谷を持ってくるなんて。

監督の演出が、良すぎですね。もちろん勝とうとして、

持ってきたということなんでしょうけど。あれで、大谷がもし打たれてたら、あと、

ピッチャーいたのかなとか、考えちゃいますね。多分いたんでしょうけどね。


だって、あれだけ、ダルビッシュの前のピッチャー良かったのに、9回まで

投げさせたほうが、良かったんじゃないの、とか、私なんか、考えちゃいますよ。

実際、ダルビッシュは、ホームラン打たれちゃったんですね、8回。

でも、あれで、良かったんですね。大一番の、プレッシャーのある最後を

締めるには、やはり、大リーグで最も実績のある二人を持ってくるのが

一番だったと、今は、思います。大谷も良かったが、やっぱ、栗山監督の采配に

感動ですね。


 勝因は、すごいアメリカの打撃力を、2点に抑えた、日本のピッチャー陣の

総合力を使った、栗山采配ではないかと、私は思いますね。


 アズベリー大学では、アメフトで、あるチームが優勝すると、リバイバルが起こるという

予告預言があって、1970年にも、今回も、そうだったそうです。


 ですから、預言があったわけではありませんが、WBCで日本が優勝したら、

日本のどっかで、リバイバルが起き始めてるんじゃないか、みたいなこと考えてます。


 

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page