top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

今年度のみことば

更新日:11月8日

 おびただしくふやそう、と創世記の17章2節のみことばです。

ですから、人が増えて行くということですし、教会の礼拝においても、

東京カリスマ聖会においても、あるいは、部門の働きにおいても増えて行く

ということですね。

そうすると、本当に増えて行くならどうするかということです。


今までと同じような増え方なら、今までと同じように人々を迎える感じで対応、用意を

するでしょう。


しかし、このみことばから、そうではないということです。

今までと同じような増え方ではなく、急にきますよ、ということです。


例えば、集会に、本当に、急に人々が来ると知っていたら、本当に、無理やりにでも

座席数を増やすでしょう。そして、来た人たちに対応できるように、その人びとが

教会にとどまれるように、コンタクトを取れるように、受付の数を増やしたり、

あるいは、その人々のための、インターネットでの、フォームでの対応など、

多数の人に対応するための、システムの構築などするでしょう。そのことを、

やらなければなりません。それが、信仰の歩みですね。

だから、具体的に、ジョン・ウェスリー牧師が来る時に、備えないといけませんね。

それを、するか、またそういった備えの祈りをするかで、人の来かたも、変わってしまう

わけですね。


私にできることは、なんでしょうか?


とにかく、5万人の教会の牧師さんが、来ることを、このブログでお伝えします。

皆さん、5万人の教会の牧師さんが来るんですよ!!!!!!

次の東京アンテオケ教会の第二礼拝(11/12 10:30から)と、

東京カリスマ聖会(11/12 18時から)です。特別な、聖霊の働きがある方が、

来るのです。やっぱり、礼拝に、聖会に来るべきですし、

その聖霊の、恵みを受けるべきですね。ジョン・ウェスリー牧師が持って来られる

聖霊の働きを、ぜひ受け取れるように、祈ってもらえるように、主よ、お願いいたします。


ゴスペルを通しての説教をされてる方のようです。

へーって感じですね。




閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

信仰

bottom of page