top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

人々が、教会へ

 こないだの日曜日の、第2礼拝で、4人のご家族で来られた、新しい方々が、

パウロ秋元牧師に、祈っていただいていました。

 そして、第3礼拝では、いやしを求めている方が、教会に3回目という方でしたが、

来られていて、いやしの祈りを求められたので、祈らせていただきました。

 そしたら、第7礼拝においては、聖霊のバプテスマを求めて、「祈りをしてください」

という方が、来ておられたので、祈らせていただきました。


 パウロ秋元牧師が、「アンテオケでいろんな礼拝に、新しい方が来ている」ということを

言っておられましたが、本当にそうだと思わされました。神が、人を送っておられると、思わされました。同時に、聖霊が、パウロ牧師の告白とともに働いておられるのを、感じました。そしたら、水曜祈祷会にも、新しい方々が、来られていて、いやしを求めてきておられました。お祈りをすると、聖霊が働いておられるのを感じたので、

 「何か、感じられましたか?」と聞きましたら、「聖霊が働いておられるのを感じて、

体が、暖かになったりしていました」という事でしたので、「それは、聖霊のいやしの働きかけですね。」という事を、お話ししました。


 人々を、主が送っておられると思いますし、聖霊が、パウロ牧師の告白を通して、働いておられるのを、実感しています。と同時に、このように、聖霊がなされているという、あかしや、告白が、神に栄光を帰すことになり、ますます、この告白を通して、主が働いてくださっているのを、感じています。これが、主が私たちと、ともにおられるということかと

体験しています。


 今、ますます、主は働いていかれます。聖霊様、ありがとうございます。

(写真 先週ハンナの実家でお手伝い)

 

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page