top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

ドイツ・スイスチーム 4

更新日:2023年3月9日

 そもそも、このチームがなぜドイツ・スイスチームなのかといえば、

もともと、ドイツにチームが出るということで、祈り会を始めたのです。

 そしたら、日程が1月のこの週か、その次の週あたりと決まってきた時に、

ドレスデンの教会は日程が合わないということで、後から決まったシュツットガルトの

教会にのみ、行く感じになってきたのです。しかし、この教会をカバーしているのが

スイスの教会で、そちらの教会の奉仕も開かれてきて、後から、スイスにも行くことになってきました。そして、スイスの方が、大きな教会であり、この教会の牧師さんが、

一緒に、イスラエルに行くことになりましたし、先週、日本に来るということになりました。これは素晴らしい関わりだなと思わされています。


 そして、スイスの教会でのご奉仕を終えてから、ドイツに車で行くというスケジュールでしたが、ノーチェックで、スイスに入れたのは、とてもびっくりでした。雪も少し、移動の時に降っていましたが、全く問題なく、移動できました。本当に、主の守りをいただいていて、スムーズに行けたことは感謝でした。


 とても驚いたのは、日本の雪と違って、雪が、結晶で見えたことです。

 あるものは、ダビデの星マークでした。本当ですかって感じでした。


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

聖霊

Comments


bottom of page