top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

スネルゴイ

 昔、スネルゴイの集会を、スゴくネル集会と言った方がいました。


 目を覚まさなくては、なりません。、

 スネルゴイキャンプは、賜物の働きにとても御心のあるキャンプです。

 そして、携挙のとき、つまり、空中再臨の時に、賜物を用いていたかどうかは

重要なポイントになります。賜物のことを信じられない人が、

つまり、賜物の働きは終わったとか、今は、やんでしまったという人が、

携挙のときだけは、引き上げてもらおう、などとは、のんきだなと思います。


 だって、携挙というのは、大奇跡でしょう。奇跡の賜物の現れの一つです。

 なのに、賜物の現れを信じていずに、携挙の時に引き上げてもらえるのか

疑問です。賜物は、今まで、体験的な結果から言えば、用いていく中で

現わされていくものです。ですから、賜物を用いていて、賜物の現れに信仰のある人に

天に引き上げられるという大奇跡が起こるであろうというのが、自然ではないでしょうか。


奇跡をたくさん見ている人には、奇跡が起こるであろう信仰があるのです。

その人の中に、奇跡が起こるという信仰があるから、多く奇跡を見ることができます。


では、賜物の働きの起こる信仰がない人が、急に、携挙の時だけ、奇跡が起こる信仰を

持てるかというと、それは、難しいことだと、私は思います。


 だから、私たちは、賜物の働きを信じて、たくさん用いていないと、かなり

携挙で、残されるということはあり得るのではないかと、思うのです。


 だから、賜物を用いることは、とても重要です。スネルゴイキャンプはだから重要です。



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

霊の戦い

霊的な者との戦いがあることを私たち、クリスチャンは知っておかなくてはなりません。 今日の聖会では、霊的な戦いについて語られていました。 インドチームは、やはり祝福が大きそうなので、霊的な戦いもありますね。

bottom of page