検索
  • ミッション 祈りの

ジョージ・ミュラー

昨日、紹介した本は、薄い60ページ程度の本で、読みやすく、500円と安かったんですね。

 ところが、今、インターネットで、中古本を探したら、なんと5000円とか、6000円とか十倍以上の値段で、びっくりしました。ええっ、こんな薄いのに、5000円はないよなって感じです。ですから、今、買うようには、お勧めできないので、時々、このブログに、書いてある内容をご紹介できたらいいかな、と感じています。


例えば、ミュラーさんは、各地の働きを合わせると、1万人の孤児を世話したそうですが、

それだけで、凄い働きだったのだなと、驚かされます。そして、その働きのためには、

かなりの、忍耐が必要だっただろうなと思わされます。


 「また、答えの与えられるまで祈り続けるべきです。祈っていく中で、たえず忍耐が

試されます。答えられるまで、祈りの答えを注意深く求め、期待すべきです。」

この一節も興味深いです。「注意深く求める」という言葉です。どういったことが御心の祈りなのか、「注意深く求める」、ということなのかな、と思わされます。


 単に、求めるのでなく、注意深く求めるのですね。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ソウル・サーファーの地上番見たいな、感じの映画でした。いきなり、映画の話ですが、最近、netfrexでみたので。でも、もっと、重くない感じだったかも、しれません。クリスチャン色も、ほんのすこし、という感じでした。 家族の助けが、あるな、と思わされました。実話だから、いいですね。 本物の主人公が、最後に、でてきます。 なんか、すごくすてきな方で、女優よりも、女優のような、見た目の方です。 すごいたく

最近、オーストラリアのタスマニアのほうの、働きが開かれてきたようです。 向こうに、行く方がいらっしゃるということで、ぜひ、向こうでいろんな方が この教会の働きに加わってきたらいいなと思います。 ダバオで殉教した、オーストラリアからの宣教師、ジャッキー・ハミルの、お姉さん。 その名前が。アバロンさんといいます。アバロンさんや、ジャッキーの出身地が、 タスマニアだということで、タスマニアは、特別、意味