top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

ジョージ・ミュラー3



 ミュラーの言葉ですが、「クリスチャンにとって、祈り始めるだけでは十分ではありません。正しく祈るだけでも、少しの間祈り続けるだけでも、十分ではありません。忍耐強く信じ、答えを得るまで祈り続けなければなりません。」


 彼は、祈り続ける人であったと思います。それは明らかです。信じて、祈り続けるのですね。どのくらい、祈り続けるのかといえば、神が答えてくださるまでですね。答えは、もちろん、いろんな答えがあると思います。祈った通りにそのとおりになると答えられることも、違った形で答えられることも、求めたことが、否定されて、それが答えであることも、いずれにせよ、答えられるまで、祈るということだと思います。ですから、祈り続けられることが、とても大事ですね。


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page