top of page
  • 執筆者の写真ミッション 祈りの

キャスター


 海外宣教や、長崎など、持って行っていた、スーツケースの、キャスターの車輪部分だけ、壊れました。

 でも、カバン自体は、まだまだ使える。こんな時、どうしたらいいのか、クソー。車だけ壊れて、新たに、1万、2万円、とられるなんて、作ってる、会社の悪意を、感ずる。ここだけ、壊れやすくして、新しいカバン買わせようなんて、許せない。なんて、思いを、悔い改めて、感謝。

 ありがとうございます。神様、キャスターだけ、車だけ、壊れてありがとうございます。

 そうすると、何となく、ここだけ、なおすことは、可能ではないのだろうか?という、発想が、生まれる。でも、だいぶ、手間がかかるのでは、買ったほうが、早いんじゃないの、みたいな。

 でも、チャレンジしてみたら、みたいな、思いとともに。そしたら、何と、スーツケース、キャスターで、インターネットで、検索したら、すぐに、取り替えようの、キャスターの車が、出てきて、安いノコギリまでついている。

壊れた車の芯がのこっていて、どうやってなおすのか、わからなかったが、ノコギリで、芯を、切るのだそうだ。そんな、時間かかるでしょう。でも、やっぱり、注文してみよう、となり。

 最近は、簡単に、こんなものが、すぐに、わざわざ、ホームセンターまで行ってさがさなくても、手に入る。さっと注文、届いたら、さっとやってみると、なんと、10分ぐらいで、修理完了。えーっ、スーツケース買わずに、すみました。神様ありがとうございます。

1万2万、使わずに、1290円と、10分ほどの時間で、済みました。どっかいって、カバン買う手間考えたら、ずっとずっと、こっちのほうが、早かったし、車も、4個セットで、1290円だから、あと3つ、壊れても、治せます。

 キャスターが、治ったのを、何度か、カバンを、引いたりして、神様を、たたえて、感謝してます。こんな事で、感動するなんて、馬鹿らしいと、思われますか?

 でも、神様は、私たちの生活の細部にわたって、助けを与えてくださる方です。これも、

白馬で、知恵知識のことばの賜物を、訓練した

成果ですか。ここだけなおすことが、できるのでは、それも、短時間で。この発想は、知識のことば、になるかもしれません。

 知らないことは、多いですね。でも、神は、すべてを、わかっておられます。

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

彩雲

댓글


bottom of page