• ミッション 祈りの

イスラエルに行って 5

更新日:11月25日

 このメッセージ、「戻ってくる、失うものはない」というメッセージは、イスラエルだけで終わりませんでした。


 私たちは、日本に12日土曜日に帰ってきたのですが、その日、家に一旦帰ってから、買い物に出かけた時、うっかり、鍵をなくしてしまったのです。スペアキーがあるからいいじゃないか、と言われるかもしれませんが、車と、家の鍵など一緒にしていたのがなくなり、最近の車の鍵は、リモコンの遠くから開くカギです。もし近辺で落としていたら、その駐車場の近辺で、ちょっと、リモコンを押せば、すぐに、車が限定して、車を盗まれかねません。

 家だって、いつ、開けられるか、ちょっと不安です。そんなことが、明日、日曜日で、教会の礼拝に行く直前の、夜に起こったのです。今まで、家の鍵を失くしたなんてことは一度もなかったのです。困りました。でも、神様に感謝し、そして、主をたたえました。きっと、鍵も返ってくるのではないかと、近くの交番に落し物の届けをして、出来うる最善のことをして、そして、神に感謝をして、ゆだね寝ました。

 次の日、朝、神様にお祈りの時を持った後、早々に、7時ごろ、電話がかかってきました。警察から、鍵を届けて、くださった人がいた、という電話でした。あまりにも出来すぎてる、感じでした。私たちは、すぐに鍵を受け取り、安心して、二人で、礼拝に出かけました。

 失うものは何もない、と神にメッセージを送られているようでした。

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示