• ミッション 祈りの

こころごすぺる


こころごすぺる( Jゴスペルのコンサート)が、近づいてます。

9/17、一週間後ですね。座・高円寺という会館で、19時からです。


ゴスペルクラブというサークルを、柏で持っているのですが、コロナで、

お休みしていたのを、再び始め出しました。歌うって、エネルギーがいりますね。

オリジナルのゴスペルを、日本語で作っているわけです。その歌を、アレンジして

歌うのです。そして、年に2回、チャリティーコンサートを持っています。

そのゴスペルクラブで、こころごすぺるの、ダイジェスト映像なども見てもらって

宣伝しました。

いろんな方々にコンサートを見ていただきたいですね。本当に、感動するコンサートです。


ゴスペルには、メッセージがあります。ゴスペルとはなんぞや、という時に、バイブルの

メッセージが入っている歌が、ゴスペルであると言えるのです。ですから、ゴスペルには

ポップ調のものも、ジャズもあれば、ロック的なものも、ラップ調のものもあります。


ゴスペルの言葉の意味は、ガッド・スペルや、Good スペルの意味と言われます。よき知らせ、福音の意味ですね。あるいは、神からのよき知らせですかね。


簡単に言うと、神は私たちを愛してくださっている。

もっと詳しく言うと

(イエスキリストが、私たちの罪を負ってくださった。私たちを、愛して身代わりの死を遂げ、よみがえってくださったので、罪を認め、赦しを求めるものは、信じるものは、天国に行ける。)

とにかく、私たちは、とても愛されているということが、よき知らせですね。


愛されていることを、知っている人は、幸せなのです。この幸福感が、日本人は薄いのだそうです。どんなに、お金があっても。人の幸せは、この素晴らしく愛されていることを

知ることだと、本当に思います。


 コンサートでは、この愛を実感できますよ。感動できるコンサートです。



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示